合宿免許の教習所を選ぶときのポイント

合宿免許は、自動車学校によって指定された宿泊施設に滞在しながら免許取得を目指すプランのことです。一般的な免許取得の方法としては、通学しながら行うという通学免許というプランがありますが、合宿の場合は通学とは違うさまざまなメリットがあります。合宿のメリットとしては、まず「短い期間で免許が取得できる」ということが挙げられます。通学の場合だと1~3ヵ月かかるのが普通ですが、合宿の場合なら2~3週間という、かなり短い期間での取得が可能です。そして合宿の場合は、「料金が安く済む」というのも大きなメリットになっています。しかも合宿の場合は、料金の中に宿泊費や食費などが含まれているため、かなりお得だと言えるでしょう。このように、合宿タイプの免許取得プランにはメリットが多くありますが、その選び方にはいくつかのポイントがあります。

料金をよく確認して、よりお得に利用する

合宿免許を選ぶときは、まず「料金の確認」を行いましょう。合宿タイプのプランは通学タイプよりも料金が安い傾向がありますが、利用する時期やプランの内容によって料金が高くなる場合があるため注意が必要です。特に時期に関しては、夏休みや春休みといった学生の長期休暇のシーズンは、利用者が増えるため、利用料金も高くなってしまいます。ですので、できるだけ安く抑えたい場合はシーズンオフを狙って利用するなどの工夫も必要でしょう。そして合宿タイプのプランでは、割引などのキャンペーンを行っていることも多いので、それを上手く利用して料金を抑えることもできます。さらに、遠方から教習所へ行く場合は交通費が支給される場合もあるため、こちらもチェックしておくと、お得に利用することができるでしょう。

宿泊する施設や部屋にもいろいろなタイプがある

合宿免許の宿泊施設については、教習所が所有する寮を利用する場合や、近くにあるホテルや旅館を利用する場合などがあります。そして宿泊する部屋については、相部屋や、個室(シングルルームやツインルーム)があり、好きなタイプが選べる場合が多いため、友達同士の場合やカップルの場合、そして1人の場合など、それぞれのニーズに応じて選ぶとよいでしょう。また、最も料金が安いのは相部屋のタイプになるため、料金を抑えたい場合は個室より相部屋のほうが便利だと言えます。さらに女性専用の宿泊施設が設けられている場合もあるため、女性が1人では不安という場合に利用すると便利でしょう。また、教習所の近くには温泉や海、そして観光地などがある場合も多いため、周りにどのようなレジャー施設があるのかということをチェックしておくと、空き時間を楽しく過ごすことができます。